世界バドミントン連盟は18日、男子シングルスで国際大会年間11勝の新記録をつくった桃田賢斗(NTT東日本)が史上初めて年間の獲得賞金が50万ドルを超えたと公式サイトで発表した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バドミントンTOPへ