バドミントンで今季を締めくくるワールドツアー(WT)ファイナルに出場した日本勢が16日、開催地の中国から成田空港に帰国し、男子シングルス優勝で国際大会年間11勝の新記録をつくった桃田賢斗(NTT東日...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バドミントンTOPへ