水球男子の日本代表が16日、2カ月近くに及ぶ欧州遠征から帰国した。東京五輪に向け、強豪の6カ国を巡った異例の長期武者修行。主将の大川は「世界トップレベルの選手と毎日やれたのは大きな経験になる」と収穫...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水球TOPへ