国際ハンドボール連盟(IHF)のハッサン・ムスタファ会長は15日、女子の世界選手権が行われた熊本市内で、世界反ドーピング機関(WADA)がロシア選手団を東京五輪・パラリンピックなど主要大会から4年間...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ハンドボールTOPへ