東京五輪で日本選手団総監督を務める日本オリンピック委員会(JOC)の尾県貢選手強化本部長は10日、史上最多の金メダル30個の目標を維持する考えを改めて示した。11月に総監督就任が決まって以降、各競技...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)