【広州共同】バドミントンのワールドツアー(WT)ファイナルは11日に中国の広州で開幕する。日本勢は10日、試合会場で最終調整し、男子シングルスで昨年は準優勝だった世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バドミントンTOPへ