2020年東京五輪・パラリンピックに向けた政府主導の国際貢献事業「スポーツ・フォー・トゥモロー」の関係団体会合が9日、東京都内で開かれ、スポーツ庁の鈴木大地長官は支援実績が202カ国・地域の1001...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)