【広州共同】バドミントンのワールドツアー(WT)ファイナル(11日開幕)に出場する日本勢が9日、開催地の中国・広州に入った。世界選手権女子ダブルス2連覇の永原和可那、松本麻佑組は出発前に羽田空港で取...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バドミントンTOPへ