競馬の香港国際競走は8日、シャティン競馬場でG14レースに日本馬計9頭が出走して行われ、メインの香港カップ(2000メートル芝)のウインブライト(松岡正海騎乗)など、日本馬が18年ぶりに3レースを制...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)