体操男子個人総合で五輪2連覇の内村航平(リンガーハット)が8日、長崎市内で行われたイベント後に取材に応じ、両肩痛に苦しんだ2019年を「『痛』の一文字だった。ここまでうまくいかなかった年は、体操人生...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 体操TOPへ