アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は7日、カナダのレークルイーズで女子滑降第2戦が行われ、ニコル・シュミットホファー(オーストリア)が1分49秒92で今季初勝利、通算4勝目を挙げた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スキーTOPへ