新体操団体の日本代表「フェアリー(妖精)ジャパン」が7日、合宿を行っている福岡県宗像市で練習を一般公開し、日本体操協会の山崎浩子強化本部長が東京五輪シーズンで使用する新演目について「(団体総合で44...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 新体操TOPへ