ハンドボール女子の世界選手権第7日は6日、熊本市のパークドーム熊本などで1次リーグが行われ、D組を3位で突破することを決めている日本は35―18で中国に快勝し、3勝2敗で終えた。中国は5戦全敗。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ハンドボールTOPへ