【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は5日、10代の若者が出場する2024年冬季ユース五輪を韓国と北朝鮮の南北合同で共催する構想を明らかにした。18年冬季五輪を開...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)