【ローザンヌ(スイス)共同】スポーツ仲裁裁判所(CAS)は4日、国際重量挙げ連盟(IWF)が9月に科した2年間の資格停止処分の撤回を求めたエジプト連盟の訴えを退けたと発表した。IWFは、複数のドーピ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 重量挙げTOPへ