国土交通省は4日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた鉄道のテロ対策強化のため、JR東京駅の新幹線改札で危険物検査の実証実験を実施した。在来線との乗り換え口で、改札機や券売機周辺に爆発物などを...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)