日本山岳・スポーツクライミング協会が、東京五輪出場基準の解釈を国際連盟が変更したと主張している問題で、国際連盟は28日、共同通信の質問に書面で回答し、解釈を変更したことを認めた。外部から当初の解釈と...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 山岳TOPへ