日本オリンピック委員会(JOC)は26日、東京都内で加盟団体のトップらを集めた「加盟団体会長会議」を開き、来年の東京五輪で活躍した選手が大会終了後に被災地を回り、激励する取り組みを提案した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)