2020年東京五輪・パラリンピックの大会運営を担うボランティアの研修が23日、初めて手話通訳を付けて、東京都内で開かれた。研修は11都道府県で10月から順次実施。手話通訳付き研修は東京でしか開催予定...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)