【ミンスク共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第1戦最終日は17日、ミンスクで行われ、女子1000メートルで小平奈緒(相沢病院)は1分16秒32の6位、高木美帆(日体大助手)は9位だった。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへ