フィギュアスケートの全日本ジュニア選手権第2日は16日、横浜市のコーセー新横浜スケートセンターで行われ、男子ショートプログラム(SP)で鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)が79・92点で首位に立った...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)