2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が、観客の熱中症対策として、競技会場へのペットボトルの持ち込みを1人1本に限って認める方向で関係組織と調整を進めていることが13日、分かった。液体を使った...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)