2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は8日、世界的オペラ歌手のプラシド・ドミンゴ氏が、自らのセクハラ疑惑を受け、大会の公式文化プログラムへの出演を辞退したと発表した。ドミンゴ氏は組織委を通じ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)