カーリングのパシフィック・アジア選手権は7日、中国の深センで行われ、女子準決勝で中部電力の日本が香港を12―5で下して決勝進出を決め、上位2チームに与えられる来年3月の世界選手権(カナダ)の出場枠を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) カーリングTOPへ