【ドーハ共同】射撃のアジア選手権は6日、ドーハで行われ、東京五輪の代表権を争うクレー種目のトラップで、女子は中山由起枝(日立建機)が決勝で3位に入って出場枠を獲得し、5度目の五輪代表を決めた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 射撃TOPへ