【カトウィツェ(ポーランド)共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は5日、ポーランドのカトウィツェで始まった「スポーツのドーピングに関する世界会議」で、東京五輪での違反摘発の強化を目指し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)