日本中央競馬会(JRA)は5日、1995年の有馬記念などでGI4勝を挙げたマヤノトップガン(27歳牡馬)が老衰のため、けい養先の北海道新冠町の優駿スタリオンステーションで3日に死んだと発表した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)