ラグビー・ワールドカップ(W杯)の南アフリカ対イングランドの決勝で、東日本大震災の被災地岩手県釜石市の小学4年小野鳳君(10)ら2人が選手とピッチに登場し「マスコットキッズ」としての大役を果たした。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)