日本スポーツ仲裁機構(JSAA)は30日、全日本テコンドー協会に東京五輪代表の2次選考会(11月10日)への出場資格を認められなかった選手の申し立てを受け入れ、「出場資格を有する」との仲裁判断を下し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) テコンドーTOPへ