強化方針を巡ってトップ選手と対立する全日本テコンドー協会は28日、東京都内で臨時理事会を開き、金原昇会長を含む理事の総辞職を決議した。外部有識者による「検証委員会」(委員長=境田正樹弁護士)が推薦す...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) テコンドーTOPへ