新体操のイオン・カップ世界クラブ選手権は25日、群馬県の高崎アリーナで開幕して予選が行われ、日本勢はシニアの個人総合で世界選手権19位の大岩千未来(イオン)が4種目合計78・600点をマークして4位...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 新体操TOPへ