レスリング男子で東京五輪を目指す阪部創選手(26)が24日、東京都内で記者会見し、禁止物質が製造段階で混入されたジェネリック医薬品を服用してドーピング検査で陽性反応が出た問題で、製薬会社に損害賠償を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) レスリングTOPへ