サーフィンのプロ最高峰、チャンピオンシップツアー(CT)を運営する世界サーフリーグ(WSL)は17日、男子で22歳の五十嵐カノア(木下グループ)が東京五輪の出場権を暫定的に獲得したと発表した。今年の...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)