レスリング男子のトップ選手が服用したジェネリック医薬品(後発薬)に本来含まれていない禁止物質が混入し、ドーピング検査で陽性反応が出た問題で、精神的被害を受けたとして、2020年東京五輪代表を目指す阪...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) レスリングTOPへ