【シュツットガルト(ドイツ)共同】日本体操協会の水鳥寿思男子強化本部長は6日、世界選手権(シュツットガルト=ドイツ)予選で谷川翔(順大)と萱和磨(セントラルスポーツ)を全6種目で起用することを明らか...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 体操TOPへ