2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は26日、各都道府県とスポンサー企業4社が公募した五輪の聖火ランナーへの応募総数は、53万5717件だったと発表した。重複して応募できるため、実際の人数は...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)