オートレースの共同通信社杯プレミアムカップ(特別G1)最終日は25日、山口県の山陽オートレース場で優勝戦(4100メートル、8周)が行われ、鈴木圭一郎(浜松)が2分17秒5(上がり3秒354)で初優...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)