【バクー共同】新体操の東京五輪予選を兼ねた世界選手権第4日は19日、バクーで行われ、非五輪種目の個人種目別決勝で個人総合2連覇中のディナ・アベリナ(ロシア)がクラブでは23・800点で3連覇し、リボ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 新体操TOPへ