東京五輪代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)で男子3位だった大迫傑が17日、東京都内で報道陣の取材に応じ、MGCを「完敗」と振り返った。残り1枠を決める国内対象大会に出るか...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)