サーフィンのワールドゲームズ(WG)最終日は15日、宮崎市の木崎浜海岸で男子が行われ、22歳の村上舜が決勝に進出してアジア最高位となる4位以内を確定させ、条件付きで東京五輪の出場権を獲得した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)