東京五輪の出場権が懸かるサーフィンのワールドゲームズ(WG)第7日は13日、宮崎市の木崎浜海岸で男子が行われ、日本勢は3人とも12選手による敗者復活戦8回戦に残り、18強入りした。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)