2020年東京五輪・パラリンピックの観客向け暑さ対策として、大会組織委員会は13日、海の森水上競技場(東京都内臨海部)で開催するカヌー・スプリントのテスト大会で、人工的に雪を降らせる実験を行った。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)