1972年札幌冬季五輪スキー・ジャンプの70メートル級で表彰台を独占した「日の丸飛行隊」の一員で銀メダリストの金野昭次(こんの・あきつぐ)氏が5日午前1時18分、下咽頭がんのため札幌市の病院で死去し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)