「空のF1」とも呼ばれる小型プロペラ機によるレッドブル・エアレースの千葉大会決勝が8日、千葉市の幕張で行われ、室屋義秀(46)が制した。今年限りで打ち切られる同レース最終戦。有終の美を飾り「多くの人...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 自動車TOPへ