【ニューヨーク共同】米国体操協会の元チームドクター、ラリー・ナサル受刑者の女子選手に対する性的虐待事件に関し、米教育省が5日、同受刑者が所属していたミシガン州立大に対し450万ドル(約4億8千万円)...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 体操TOPへ