東京都は4日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた今夏の各テスト大会で把握した暑さ対策などの課題を発表した。来夏の本番でも熱中症患者が複数発生する可能性を指摘。専門家の意見も聞いて詳しい検証結...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ビーチバレーTOPへ