日本水連が東京五輪のアーティスティックスイミング(AS)日本代表に、エースの乾友紀子(井村ク)や、乾とデュエットを組む吉田萌(ザ・クラブピア88)ら8人を選んだことが3日、分かった。同日の常務理事会...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) アーティスTOPへ