体操の全日本シニア選手権は30日、福井県営体育館で行われ、男子で両肩痛のために予選落ちした4月の全日本選手権以来の復帰戦となった内村航平はあん馬で落下し、個人総合で6種目合計83・900点の5位だっ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 体操TOPへ