スポーツ庁は29日、2020年度予算の概算要求で、19年度当初予算に比べて71億円多い411億円を計上すると発表した。本番を迎える東京五輪・パラリンピックの選手強化や、スポーツを通じた健康増進といっ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)