【パリ共同】ロイター通信は28日、東京五輪招致疑惑など国際陸連前会長が絡む汚職容疑を捜査しているフランス当局が、スイスにある電通のパートナー企業が前会長側へ多額の手数料が渡るよう「中心的な役割」を果...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)